産業廃棄物受け入れ(持ち込み)の流れ

産業廃棄物処理施設受け入れ後の流れ

@ トラックスケールにて総重量計量(台貫) 

                       矢印下.jpg

6.16八潮工場 005-150.jpg

A マニフェストの受け渡し(確認) 

                       矢印下.jpg

6.16八潮工場 045-150.jpg

B 廃棄物の計測 

   弊社受け入れ担当者がメジャーをあて廃棄物の量を計測いたします。

   詳しくは こちらをクリック してください。

                       矢印下.jpg 

6.16八潮工場 016-150.jpg

C 処理施設内にて、荷卸(平ボディー)アルミバン等は

     弊社作業員が荷卸を致します。

                       矢印下.jpg  

6.16八潮工場 019-150.jpg

D トラックスケールにて空車計量(台貫)

                       矢印下.jpg 

6.16八潮工場 040-150.jpg

E 事務所内にてご清算

                       矢印下.jpg

事務所-150.jpg

 

 

 

 

産業廃棄物回収の流れ(現場・置き場・倉庫等)

お問合せ

お問合せ受付中

TEL:03-3889-5383

お問合せフォーム

矢印右.jpg

お見積り


          (場所によっては 廃棄物の下見確認、

                                   現場の状況確認、

                                   運び出しの経路の確認等)

契約

産廃契約書1-120.jpg 産廃契約書2-120.jpg
矢印右.jpg

収集

産廃収集1.jpg 産廃収集3.jpg
産廃収集2.jpg 産廃収集4.jpg

分別

矢印右.jpg

リサイクル

haruei.com 019-200.jpg
ビン-120.jpg ペットボトル-2-120.jpg 木-120.jpg ビニール-120.jpg 金属-120.jpg 紙-120.jpg  

処分

東京都申請用23.4 118-150.jpg
   

 

廃棄物分別後の流れ

廃棄物回収.jpg 
産業廃棄物現場回収依頼書ダウンロード版(Excel)        ※TEL・メールにても受付しております

 

 

各種廃棄物分別後の流れ

例1 <廃プラスチック類(汚れ物等)>は、セメント会社、製鉄所の補助燃料

   に利用されています。また比較的にきれいな品物は、単一素材

   ごとに分類され、おのおの二次製品の原料に利用されます。

 
haruei.com 136-200.jpg

例2 <紙くず、新聞、雑誌、ダンボール類>は、製紙原料に使われます。

   その他付着物の付いた汚い紙くず、紙コップ等も製紙原料になります。

   またパンフレット、リーフレット等にあるビニール引きの素材も一部

   リサイクル可能です。

haruei.com 143-200.jpg 

例3 <木屑>は大半補助燃料に使われ、一部は二次製品

   (パーチクルボードなど)によみがえります。また製紙原料にもなります。

 
haruei.com 140-200-1.jpg

例4 <金属くず>の大半は、背鉄原料になります。非鉄類は単一素材ごとに

   分別、分類されて各素材に戻ります。

 
6.16八潮工場 063-200.jpg

 

 

 

収集エリア

≪ 一般・産廃 収集運搬エリア ≫

産業廃棄物処分     /  埼玉県

産業廃棄物収集運搬 /  東京都(足立区・他)・埼玉県(さいたま市・川口市・越谷市・戸田市・他)

                   千葉県(千葉市・船橋市・柏市・松戸市・浦和市・市川市)

                   神奈川県(横浜市・川崎市)

                   茨城県

一般廃棄物収集運搬 / 東京都(千代田区・中央区・港区・新宿区・台東区・墨田区・江東区・目黒区・

                    渋谷区・中野区・杉並区・豊島区・北区・荒川区・文京区・板橋区・練馬区

                    足立区・葛飾区・江戸川区)

 

▼▼お電話でのお問合せ・ご相談はこちら▼▼
TEL : 03-3889-5383
受付時間 : 8:00〜17:30(土日祝祭日は除く)
担当 : 関口

お問合せフォームはこちらへ

しつこいセールスは一切しておりません。お気軽にお問合せ下さい。

 

 

▲このページのトップに戻る